響き渡るラ・カンパネラ レッスンのご感想

生徒さんのご承諾をいただけたので、個人コースのご感想を紹介します。全体のご感想:体の軸の部分が演奏にとって大切なことがわかりました。演奏に必要な筋肉や、力を抜くため、ほぐすためのエクササイズなど、参考になりました。驚くほど弾いているときの体や腕が楽になってびっくりしました。引用終わり美しい音を探求するピアノボディスクールでは、ピアノを弾くためのボディマップで全身を網羅し、実際に演奏なさりたい曲を弾...

続きを読む

個人コース開講中です!5-6月開講日程更新!

東京では桜も満開がすぎ、やっと春らしい温かさがやってきました。現在、美しい音を探求するピアノボディスクールのレッスンをしています。受講生の方は毎回素晴らしい変化をとげていらっしゃいます。そこまで?!と正直私が驚いてしまうことがしょっちゅうあります(うれし涙)。古い思い込みに気付き、新しい可能性が開かれた時、生徒さんの表情がなんとも素晴らしい笑顔になることがあります。それは作った表情ではなく、自然と...

続きを読む

他人のために働く脳

私は通っている学校で通訳をしています。講義の通訳がほとんどです。短いクラスでも3時間あるのが普通です。今日は祝日ですが、いつもと違う授業がありました。やはり3時間です。15分から20分くらいの休憩を間にはさみますが、3時間は短くはありません。ほかのことを考えたり、ちょっと集中を失う時が、人間ならあると思います。私も受講者なら正直そうです。英語を理解するとはいえ、自分のためだけに3時間聴いていられるか、と言...

続きを読む

あんたが大将!コンチェルトの推進力

車の中では最近ずっとコンチェルトのCDを聴いています。ツイートもしましたが、ああ、ここだよここ!そうだったのね!と、レッスンでできるようになったこと、楽曲のすばらしさなど、いろんなことが感じ取れて、涙が流れることがあります。おそらく、2016年度はピアノ練習で50回、ピアノを弾いていないときには100回くらい涙を流したと思います。いい涙です。土曜日の夕方のことです。また運転しながら聴いていました。これって...

続きを読む

筆の毛先をどこでコントロールしますか?

ピアノ演奏は、10本の指を駆使し、二つのペダルを使い分ける、とても複雑な動作を必要とします。2段、3段の楽譜に、それはもう音がたくさん!こんなにたくさんの音符を一瞬で弾くんですからね。一つ一つをコントロールしようとしても、とても身が持ちません。頭がパンクします。でも、実際は音楽を頭の中で考えて、体が動きますよね。指の複雑なコントロールも、一瞬でたくさんのことが行われています。それは、書道の筆の毛先は、...

続きを読む

プロフィール

かおり

Author:かおり
美しい音を探求するピアノボディスクール
グランドピアノと骨格標本を使った講座・レッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっといい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活しました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ページの先頭へ戻る