category: ピアノ・音楽

ミスタッチを恐れるな!ウェストニー著に練習とレッスンの奥義あり?!

No image

こんにちは。アレクサンダーテクニーク教師(仮免許)のきたがわかおりです。昨日からとても良い本を読んでいます。読了まえですが、早速心に良い意味でひっかかる言葉に出会ったので紹介させてください。第4章 手順を追って 健全な練習のガイドP.116より引用みんなが従わなければならない普遍的なレシピというものはない。すぐれた進路は、その場で感じたことに基づいて、その瞬間ごとにしか見えてこないからだ。なにかをためし...

練習不足と感じる時?!なんの練習が必要かを検証しよう!

No image

もっと練習が必要だ!練習不足だ練習ができていない練習しなきゃそういう気持ちに追い立てられることはピアノをやっているとあると思うんです。時間をとれていない時に、そういう感情に駆られるわけですが、ピアノに向かっていないときほど、どんな分野の練習が必要か検証してみませんか。ある程度経験を積んだ方なら、暗譜ができていないのはあの辺だとか、弾けなくなるフレーズはあの辺だと、すでに分析ができているかと思います...

ランナーが足の力を抜くはずがない。ピアノは手の力を?!

No image

脱力しない脱力、という言葉を私は使っています。(好ましい意味で)脱力している、とピアニストが言った場合、それは本当に脱力=力を抜いているわけではないからです。便宜上,慣習上、ある状態を脱力、と表現しているにすぎません。なので、文字通り力を抜いてしまったら、思うような演奏効果が得られないはずなのです。筋肉には張りとかトーンというものがあります。電車で寝ていても、姿勢は保っている人は体の筋肉に張りがあ...

イメージ通りの音が再現できる!ピアノに向かうのが楽しみに!!レッスンのご感想

No image

本日、美しい音を探求するピアノボディスクール・3回コースの受講をひとまず修了された方から、ご感想をいただきました。3回とも、ショパンのエチュードに絞って、あらゆる角度からテクニックを洗練するレッスンをしました。以下原文のままご紹介します。>>>>>>>>>>>>>>>>>>正しい身体の仕組みと使い方を知り、それをきちんと実践すれば、音に反映されるということを実感することができました。これまでは、「美...

2018年始動! 幸せになりたければ、やらないことを決めよ!!

No image

あけましておめでとうございます。東京は連日晴れていますが、風が強いですね。1月のこういう日は意外に冷えるので気を付けないと。さて、2018年最初のブログですが、相変わらずいいたいことを言います。普通、今日は一年の目標を立てる日ですよね。これをやる!とか。ゴールがあるのはいいことなのですが、その達成のためには、必ず辞めたほうがいいことがあります。だから、幸せになりたければ、夢をかなえたければ、やらないこと...