ピアニスティックノート 美しい音を探求するピアノボディスクール

きたがわ かおり アレクサンダーテクニーク教師(仮免許)

Category: 心と体  1/15

他人のために働く脳

No image

私は通っている学校で通訳をしています。講義の通訳がほとんどです。短いクラスでも3時間あるのが普通です。今日は祝日ですが、いつもと違う授業がありました。やはり3時間です。15分から20分くらいの休憩を間にはさみますが、3時間は短くはありません。ほかのことを考えたり、ちょっと集中を失う時が、人間ならあると思います。私も受講者なら正直そうです。英語を理解するとはいえ、自分のためだけに3時間聴いていられるか、と言...

  •  0
  •  0

それが自分の器なのです

No image

不満だらけな人ってどこにでもいます。同僚がこんなで嫌。紹介された異性が魅力的でない。合唱団のピアノがあまりうまくなく、どうにかしてほしい。などなど。ピアノの件に類することを言ってくる人はいました。しかしです。たとえばあなたが満足するレベルでピアノが弾ける人は、そのコーラスに来てくれなかったわけで。言い換えれば、あなたが不満を抱くそのピアニストさんに頼るしかないのです。一番上手い人は来ない。それが合...

  •  0
  •  0

逆深呼吸で真呼吸!

No image

日本の小学生におなじみのラジオ体操。深呼吸の動作がありますよね。腕を上げながら吸って、おろしながら吐く。これ、実は実情に逆らっているのです。腕を上げながら吸おうとすると、不自然なことをやってしまうんです。ガーン!ではどうしましょう?単純に、腕を上げるとき吐けばいいんです!吐いて~、吸って。吐いて~、吸って。腕を上げながら吐き、下げながら吸ってみましょう。呼吸は24時間やっている動きですが、本来の動き...

  •  0
  •  0

地位財と非地位財 幸せって比較じゃない

No image

地位財とは、周りより高いことに価値を見出すものです。ブランド品社名家の値段などなど。現代的な、物質的な成功。同じ建物に住んでいても、周りが豪邸であれば、うちはちょっと落ちる、と思いますし、周りのお家より広ければ、うちはいい家だ、と感じます。これが地位財です。非地位財は、比較の有無にかかわらず、価値があるもの。空気のきれいさ通勤の短さわんこと触れ合う時間。本質的な幸福感です。わんこと触れ合う時間 0...

  •  0
  •  0

手足に気を配ってみる いつもの感覚、でいいのかしら?

No image

私事なんですが、今日、スーパーの駐車場で、盛大に転んでしまいました(;_:)。大きな原因はおそらく、車を降り、ドアを閉め、歩き出す。この一連の動作を、”いつもの感覚”でやろうとしたことです。そして運の悪いことに、久しぶりに履いた靴の底のグリップ力が高く、路面もざらざらしていて摩擦が大きかったのです。向きを変え、のところが、いつものように、するっと行かなかったのです。それで勢いがあまり、転んでしまいました...

  •  0
  •  0