2017年始動!大志を抱け

あけましておめでとうございます。新年のブログ更新が、遅くなってしまいました。中学3年がいるため、親子で冬休みもない状態でした。正確には明日までお休みです。大志を抱け、といきなり大きく出ましたが、実際に、中3の夏くらいに子が大きな目標を持ってから、意欲の上向き加減がすごかったので、最近はそのことばかり考えていました。それまでも勉強していましたが、ゴールもなくよく頑張れたね、という感じです。(ひどい)あ...

続きを読む

教わったことをつなげるだけでは、答えが出ません

近年、教育に携わる方のブログなどをよく拝見します。最新の高校受験情報を知りたいからなのですが。長らく、中学生を指導している塾の室長先生のブログが多いです。学習とは。教育とは。指導とは。それをつきつめて日々を送られている方々が共通して言っていることがあります。とどのつまり、学力をあげる高い得点をとる合格するこれらを達成するには、自分で考える力をつける必要がある、ということです。思考力を問う入試問題、...

続きを読む

確実なもの 不確実なもの

あるコンテストの二次予選で落ちて泣いた人がいました。こんなに頑張っているのに絶対自分は人より細やかな○○をしているのに普段の言動からその人がそう思っているような気がしました。本番で、試合で、自分が思うようなパフォーマンスができなくて落ち込むのはいいと思います。なぜ、ああできなかったんだ!とか。でも、自分よりうまい人、強い人がでてきちゃったら、ジャッジの採点が自分に有利でなかったら、たとえ自分が自己ベ...

続きを読む

反対する人を説得するより実行 母の書道会

母は書道家だったんです。(健在ですが、今は書いていないので。)  師範となってから、母が自宅で書道教室を始めました。教室と言っても、月に一回集まったとき添削したり練習したりして、あとは自宅で練習するだけ。月会費3000円の、ごく普通の書道会でした。  母は、開設にあたり、生徒募集のチラシなど一枚も印刷したりしませんでした。A新聞(メジャー紙)地方版の、募集コーナーにのせてもらったのです。 ...

続きを読む

完璧な成功を求めると一生始められない 山月記の虎

前にもこのブログで触れたと思いますが、山月記という中島敦氏の作品を、国語の教科書で読みました。臆病な自尊心と尊大な羞恥心でしたっけ。主人公は、科挙で名前があがった秀才でした。つまり旧帝大卒、キャリア組とでもいいましょうか。しかし彼はすぐれた詩人になることを望み、他の官僚と”平凡に働く”ことをよしとせず、役人を辞めてしまいます。かといって、プライドが高い彼は、作品をサークルで批評しあうこともなく、師匠...

続きを読む

プロフィール

かおり

Author:かおり
美しい音を探求するピアノボディスクール
グランドピアノと骨格標本を使った講座・レッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっといい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活しました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ページの先頭へ戻る