category: 翻訳・通訳

英検は無駄なのか?塾の先生とは違うことを言います。

No image

高校受験の指導をしているとある塾長先生のブログを読みました。英検を内申に書くために受けるのは無駄、どうせやるなら定期考査の対策をし、内申をあげろ、みたいなことが書いてありました。たしかに、3年生ならわかります。追い込みの時期ですから。わざわざ英検の対策テキストをやり、かつ受験するのは手間も費用もかかります。二次試験がある3級はなおさらです。塾長の主張は、たとえば英検3級 と内申に書くことに固執せず、...

英語が読み書きできると得すること

ネットでは国境・ボーダーを感じることがありません。海外の人からフォローされたり。YouTubeにコメントをいただいたり。そんなとき、ひとこと英語で返信できると、その方と会話できたりして、とても楽しいです。スペイン語やロシア語でDMをいただいた場合、いかんともしがたく(^_^;)英語で書いてくれたらいいんですが。英語圏でない方も、YouTubeでは英語でコメントしている人が多いですね。言いたいことがあれば、なんとかして伝...

ミッションインポッシブルに出てくるキプリングとは?

No image

先日、トムクルーズの映画のことを書きました。見た方は先にお進みください。その中で、キプリングがキーワードとして出てきます。バッグのブランドではないですよ、ルドヤード・キプリングは、ノーベル文学賞をとった詩人なのです。奇しくも、映画で出てくるのは私がちょうど一年前、ダウンロードマーケットで翻訳を出した、If もしという詩の一節なのです。一人前になろうとする息子への厳しくも愛ある言葉です。こういう英文を...

キプリングの詩 IF_を現代語訳しました。

No image

ノーベル文学賞を受賞したラドヤード・キプリングの、もし_という詩を現代語訳しました。DLマーケットから電子書籍として購入いただけます。1ページです(*^_^*)旅立つ息子に宛てた感動的な名文です。是非朗読なさってみてください。DL商品は和訳のみなので、原文を掲載しておきます。IF_Rudyard KiplingIf you can keep your head when all about you Are losing theirs and blaming it on you,If you can trust yourself whe...

1学期を終えて~夏休みを前に~ 主に通訳編

No image

もはやブログのカテゴリ分けが出来なくなってきました。とにかく、4月からのプロコースパートタイム生兼通訳の学期が一段落したので、今思うことを書いてみます。おととい、K子さん(日本人ティーチャー)が、通訳ずいぶん慣れたんじゃない?と言われました。また今朝(金曜日)もオフィスマネジャーのK太郎さんに、通訳慣れました?と声を掛けてもらいました。4か月間、いつも同じクラスでお世話になっていますから、感じられたこ...