ピアニスティックノート 美しい音を探求するピアノボディスクール

きたがわ かおり アレクサンダーテクニーク教師(仮免許)

Archive: 2014年04月  1/29

指先から動くために 爪に顔を描こう!

ピアノを弾く時に、どうしたら理想的な動きができるか?  この質問に一言で答えるとしたら、ずばり指先から鍵盤に向かうです。(もちろん頭と脊椎の関係を思い出しながらだとさらにGOODですよ)指先に手、腕のすべてがついていきます。そうすると、理想的な順序で筋肉が順次発動していきます。 私は長らく右手の屈筋(前腕の手のひら側)が痛くて仕方ありませんでした。クラスで先生に見てもらったところ、左手は指...

  •  0
  •  0