アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

いつもご覧いただきありがとうございます。

12月は更新が少なくなってしまい、楽しみに?していただいている方には申し訳ありませんでした。

これにはいい理由もあります。

ひとつはATを習っているボディチャンスでのお仕事が少し再開できたこと。

5月についにダウンした体調のため、まるまる半年お休みさせてもらっていたのです。
8月ごろ体力は多少戻っては来ていたのですが、アサインはパスしていました。

それが、今月ミオ・モラレス先生来日に際し、空港アテンドや通訳として働くことができました。

また偶然もあり、ジェレミーの通訳も1回やることができました。

それから息子の三者面談。
といってもとても近くの学校で20分ほどですが。

そしてある英語の試験の受験。
これは結果が届いたら、来年のひそやかな課題になりそうです。

これが最初の週にすべてありました。

そして2-3週。

ミオのクラスが2回あり出席。その一部の通訳。
それに続く個人レッスンの通訳。
銀行に出す書類の作成・提出もその合間に。

そして第4週。
健太郎さん(ボディチャンスの卒業生)のワンデイ・ワークショップに出席しました。
そこでミオとの学びにもつながる大きな発見があり、来年以降の生き方に対する大きな力となりました。

ミオに習ったことはまた別の機会に詳述していきますが、普段のクラスに加えて、通訳した個人レッスン(すべて音楽家の生徒さん!)があまりによかったので、私もミオの教えを本気で実行してピアノを弾いてみました。

すると出だしから今までにないピアニッシモが出て、初回から大感動でした。
今もその実験を続けています。
慣れればもっと素早く演奏前、演奏の合間におこなうことのできる、建設的思考の練習です。

それからWSの翌日は健康診断。
これは別途精密検査という結果が送られてくる可能性がありますが、当日出た結果はすべてAでした。
そう身体の健康診断だけは、いいのです(^_^;)。

実は心身症もまだあり、服薬はしています。
ただ、来年は少し薬を減らしてみよう、というドクターの言葉ももらっています。

そうそう、女性は若くても乳がん等可能性がなきにしもあらずです。
しっかりフォローアップを受けておこうと思います。

そして今月声をかけていただき、準備が進行中なのが、コラボライブです。

選曲等、現在鋭意絶賛準備中です。
これはまた決まり次第ご報告します。

クリエイティブなATメンバーの方たちとの演奏が楽しみです。

これがすべて12月のできごと。

思えば春から夏、ほとんど行動上はなにもできず、できること(メール、ツイッターは大丈夫!)ばかりやっていました。

そこからの実りもたっぷりあるのですが、やはり行動をとれる体になってきたことは、とてもうれしいです!

次からはまたお役立ち情報を書いていきたいと思います。

よいお年をお迎えください。
テーマ : art・芸術・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. 心と体
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2014 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -