archive: 2016年07月

ドキドキして演奏してください!仮想オケとの共演

No image

29日は、来日していたキャシー先生の今年最後のクラスでした。私のレッスンでの望みは、オケと弾くときも、一人で弾くときも、オケを聞いているときもオケを招き続け、みんなと一緒に居続ける、というものでした。ソロが長いとき、自分はどうあればいいのか。ピアノを弾く背中をずっと人に見られている感じも実は苦手で。早速キャシーは、クラスにいるみんなをオーケストラに見立ててピアノの周りに配置してくれました。仮想オーケ...