アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

不満だらけな人ってどこにでもいます。


同僚がこんなで嫌。

紹介された異性が魅力的でない。

合唱団のピアノがあまりうまくなく、どうにかしてほしい。

などなど。


ピアノの件に類することを言ってくる人はいました。

しかしです。

たとえばあなたが満足するレベルでピアノが弾ける人は、そのコーラスに来てくれなかったわけで。
言い換えれば、あなたが不満を抱くそのピアニストさんに頼るしかないのです。

一番上手い人は来ない。
それが合唱団の、ひいてはあなたの器なのです。

その自分の器の問題を、なんとか頑張ってくれている人に転嫁しているのです。
(そこまでピアノをやったことがない人ほど、言うだけは言うので返事に困る💦)

自分を棚に上げていて、身の程を知らないわけです。


親と兄弟は選べない。
でも、義務教育ではないのですから、選択の自由はあります。


嫌なら一流の合唱団に入ればいい。
いい人を紹介してもらえるような人間になればいい。
まともな人が働いている職場に就職すればいい。

文句があるなら、あなたの器に合うところに行くか、自分で立ち上げればいいのです。
テーマ : art・芸術・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. 心と体
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2016 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -