ガラコンサートを聴いて

昨日は、音楽事務所主催のガラコンサートに誘っていただいたので聞いてきました。

ピアノ、声楽、フルートの演奏を2時間半ちょっと楽しみました。実際は夜の9時ごろまで続いたのですが、さすがに全部聞くのは無理でした。お弁当をもって立てこもって全部聞く猛者はいらっしゃったかな?後半はチューバやバイオリンもあったので面白そうでしたが。

誘って下さった男性ピアニストの方は、持ち前の美しい音で難しい曲もなめらかに聞かせてくれました。一曲目は発表会などの定番ですが、かえって弾きにくいのかしら?後の10倍難しい曲のほうが迷いなく弾けるように見受けました。

ピアニストの弾き方もみなさん微妙に違っていて、いろんな曲を興味深く聞かせていただきました。女性で一番無駄がないという弾き方に見えた方が一人いらっしゃいました。激しいショパンの曲もなめらかでした。一年の初めにいい刺激とイメージを頂きました。

女性のドレスも様々で、最初はこんなの派手かしらと思うものも、だんだん慣れてきます。やっぱりゴージャスなほうがお客様も喜ぶから遠慮は無用、ということを実感しました。

今月はコンクールも始まるし、5月はジョイントコンサート、6月はソロコンサートを予定しているので、私も頑張ろう!
 
一年の初めに早速勉強になり、楽しかった時間でした。M本さんありがとうございました。

0 Comments

Add your comment