きたがわ かおり アレクサンダーテクニーク教師(仮免許)

結果出ました

7日に受けたオーディション本選の結果通知が届きました。 非常にハイレベルな本選で、審査は難しかったそうですが、わたしは残念、でした。とてもきれいな音で流れていました、と作曲者の方直筆のコメントも書いていただきました。オーディションですから、企画の意図に沿って、審査も非情な決断をしなければならないのでしょうね。

正直、簡単ではない、と当日思っていましたので意外でもなんでもないのです。甲乙つけがたいファイナリストの方たちを垣間見て、この中で選ばれるのは奇跡に近いことだろうとすぐわかりました。むしろこの一員になれたことが、とても誇りに思えました。

予選通過の通知はとてもうれしかったのをよく覚えています。自分の音を生で聞いてみたい、と思っていただけたのだから、本選に呼ばれたことは私にとってとてもありがたいことでした。

それから4週間、さらに濃密に課題曲に取り組めましたし、とても充実した時間を過ごすことができました。コンクールの意義ってそういうところにあるのかもしれませんね。受けた人だけが味わう充実感。選ばれた感性豊かなファイナリストと出会えること。

自分、お疲れ様でした。和田さん、関係者の方々、ありがとうございました。ファイナリストの方、またどこかでお会いしましょう。

0 Comments

まだコメントはありません

Leave a comment