アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

7日に受けたオーディション本選の結果通知が届きました。 非常にハイレベルな本選で、審査は難しかったそうですが、わたしは残念、でした。とてもきれいな音で流れていました、と作曲者の方直筆のコメントも書いていただきました。オーディションですから、企画の意図に沿って、審査も非情な決断をしなければならないのでしょうね。

正直、簡単ではない、と当日思っていましたので意外でもなんでもないのです。甲乙つけがたいファイナリストの方たちを垣間見て、この中で選ばれるのは奇跡に近いことだろうとすぐわかりました。むしろこの一員になれたことが、とても誇りに思えました。

予選通過の通知はとてもうれしかったのをよく覚えています。自分の音を生で聞いてみたい、と思っていただけたのだから、本選に呼ばれたことは私にとってとてもありがたいことでした。

それから4週間、さらに濃密に課題曲に取り組めましたし、とても充実した時間を過ごすことができました。コンクールの意義ってそういうところにあるのかもしれませんね。受けた人だけが味わう充実感。選ばれた感性豊かなファイナリストと出会えること。

自分、お疲れ様でした。和田さん、関係者の方々、ありがとうございました。ファイナリストの方、またどこかでお会いしましょう。


  1. ピアノ・音楽
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -