タイトル画像

おいしいごはんと音楽

2011.08.30(22:54) 22

日曜日に、ピアノの練習会に行きました。常連のメンバーに加えて、オーディションで知り合ったかた2名が参加されました。また会えるといいなあ、とみなさん思っていらしたと思いますが、本当にこんなにすぐ実現するとはびっくりで、しかも演奏を聞き合えるなんてうれしいかぎりです。

私のモーツアルト、学生さんのベートーヴェン、ショパン、ラフマニノフ、女性の方のバッハ、そしてファイナリスト仲間の方のノンクラシックの演奏。クラシックは網羅しているところに加えて新感覚の曲もあり、とても楽しい時間でした。今回のクラシック組はみな癒し系のプレイヤーでしたし、オーディション組も癒し系の音色を持つプレイヤーでした。今更ながらピアノの音の美しさを堪能した日となりました。

レストランのごはんがまたおいしいのです。新鮮なお野菜ってやっぱり恵みなんだなあと思います。心と体が充電されました。

私はお米はガスで炊いています。最初は土鍋のおしゃれなやつで炊いていましたが、ひびが入って危険なので、厚めのお鍋で炊いています。吹きこぼれたり、こびりついたり、火加減調節等いろいろ苦労もしますが、おこげもおいしいし、とにかくお米のおいしさを再認識させられます。夜たいて翌朝お弁当にしてお昼に食べても全然食感が変わりません。保温で変色する電気には戻れません。

タイマーも使えないし、目が離せませんが、こういう手をかけたごはんならなにと合わせてもおいしくいただけます。ちなみに5kg1800円くらいのお値打ちの無洗米を使用しています。

なにか食にこだわりたい方にはおすすめですね。自炊なんて、いう方も、おいしさに生活が一変すること請け合いです。それも自分でやると面白いと思います。こんな楽しいこと人にやらせるなんてもったいない!

カラフルな土鍋:KeDepシリーズのセラミックポット。 製造元のクリヤマ または楽天、ホームセンターなどで販売中。



ピアニスティックノート


<<指と腕の使い方 | ホームへ | 自然体で自分を見つめて>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/22-785e3782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)