勇気あるもの おすすめ映画 アメリカ編

06/18
勇気あるもの [DVD] DVD http://www.amazon.co.jp/dp/B00009PN0Z

ハムレットを監督・主演したケネスブラナーで、思い出したのが、この現代アメリカを舞台にした映画。

ダニー・デビート演じる主人公のおじさんが、失意のうち、陸軍のおちこぼれ(DDダブルディー)クラスに文学を教えるはめになります。まったく軍隊式になじまず、また読書せよといわれ絵本や漫画を読む青年たちに、主人公は多大なるストレスを感じます。ある日、先生は何読んでるの?と聞かれ、ハムレットと答えます。どんな本かといわれ、

この本は、殺人、セックス、その他もろもろ人間のすべてが描かれている、と話します。とたんに目を輝かせる若者たち。そんなきっかけでハムレットを学ぶうちに、彼らは次第に学業に目覚めていきます。

ある日教室にダニーが来ると、ラップとダンスでTO BE,or NOT BE.That is a question.と歌っているではありませんか?シェークスピアをラップで演じる場面は最高にクールです。

そしてついにカナダまでドライブして、みんなでヘンリー5世(たしか)の舞台を見に行きます。シェークスピアの面白さにみんな夢中になります。

父親の虐待から兄弟を救おうとする長男、戦死した父親の名誉を回復しようと奮闘する青年など、さまざまなトラウマを抱えた若者たちが、タイトル通り、勇気あるもの に成長していきます。

陸軍なんて、と言わずに是非見てみて下さい。学問の力と人間の可能性に心打たれる名作です。

Comment
Trackback
勇気あるもの [DVD] DVD http://www.amazon.co.jp/dp/B00009PN0Zハムレットを監督・主演したケネスブラナーで、思い出したのが、この現代アメリカを舞台にした映画。ダニー・デビート演じる主人公の...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム