ジュリア・キャメロンの言葉 35 @ツイッター

孤独

私たちには物書きは孤独だという神話があります。実際、私の知る中で物書きを阻む可能性が最も高いものに、人々が物書きの人生と結びつける、孤独への恐れがあります。物書きの孤独についてあまりにも書き尽くされているので、私が知っている真実を告げることが異端のような気がします。私の経験では、物を書かないことが、孤独な仕事なのです。自分に書かせた瞬間、残りすべてのバランスが取れるのです。私が一日書く分量を服用すると、実際私は明晰な意識と付き合えるようになるのです。私は今送っている人生に存在しているのであって、書かない物書きのネヴァーランドに住んでいるのではありません。それはあなたが常にどこか違う場所--書くこと--にいるべきだという黄昏の場所で、実際にそこにいることを決して楽しめない場所なのです。

0 Comments

Add your comment