ジュリア・キャメロンの言葉 37 @ツイッター

優しい進歩 9/3.2012 のブログ

仕事が出来ない時、仕事の用意をするための仕事にとりかかることができます。物書きなら、紙や書きたくなるようなペン、”私に書いて”とせがむノートを調達することができます。 画家ならキャンバスを用意したり、絵筆を掃除したり、アトリエのスペースを片づけたりすることができます。陶芸家なら新しい、いい粘土の塊を手に入れ、成形するのに必要になる作業台のスペースをきれいにすることができます。

優しいことならやることができます。優しいアクションをとれば、私たちは前に進むのです。


ツイッターより
*神様はいたるところに存在しています。

*私たちに、小説全部を書く勇気は要りません。自分の小説を今日2-3ページ書く勇気だけあればいいのです。

*書くことは、一度に一日に、一度に1ページというプロセスに分解するのが一番いいのです。

0 Comments

Add your comment