タイトル画像

LOVERSION TOKYO クリスマス忘年パーティー

2012.12.24(09:00) 328

イブイブの昨日は、Loversion Tokyo クリスマス忘年パーティーでした。簡単にいうと、オーディションで選ばれたピアニスト数名が演奏、ご飲食、また演奏というパーティーです。

新しい紀尾井町サロンホールでスタインウェイのピアノを演奏させていただきました。

これというのも去年の同オーディションで出会った方が、歌うに際し伴奏を依頼して下さったからです。

去年は本選に行きながら残念だったのですが、そこで出会った方と交流していました。予選で選ばれた方はみなさん、タイプは違いながらも共通するものがあったんでしょうね。

4名の演奏者の方と共演の私、お客様と一緒のテーブルで、楽しいひと時を過ごしました。前半に演奏が終わるとワイン解禁でございます♪

若い感性に刺激を受け、美しいピアノの音を聞き、ワイングラスを傾け、思わぬ副産物がありました。メイクを後で落としたら、お肌がすべすべになっていたんです。久しぶりのワインのポリフェノールがよかったんでしょうか?

思い当たることをまた再現したいと思います(^_^;)(^_^;)。

前奏でピアノが雰囲気を作り、歌が入って盛り上がり、ピアノがさらに応えていく。。。そういう相乗効果は楽しいものです。

数分のために丁寧に合わせ(練習)をするんですが、それをもとに本番ははじける!!タイプの歌い手さんですので、本番もワンダー、ワンダーでございます。打ち合わせ通りに演奏する曲もあるのですが、今回は割と自在に歌われる感じだったので、耳を傾けながら、そう来るか!!とピアノを合わせて行きました。

司会の方とのトークでも私を紹介していただき、感謝です!!クリスマス仕様のディープグリーンのドレス来て良かった!!(結構重要ですよ)

そういうわけで他のピアニストさんやお客様とも交流でき、和やかなひとときでした。音楽の醍醐味ってこういう出会いにあるのよね、と再確認した次第です。

今年は、ソロのランチコンサート開催に加え、歌の伴奏も2曲させていただき、自分の取り組んでいることを実践する機会に多く恵まれました。一人にこもって弾いているだけではやはりよくありません。(それも好きです)

素敵なイベントに参加でき、出会いに感謝です。

ピアニスティックノート


<<2012年と来年のこと | ホームへ | ジュリア・キャメロンの言葉 45  @ツイッター>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/328-d4904858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)