アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

”喪ーニングページ” 2013.12.12.ジュリア・キャメロン

私は、モーニングページを喪ーニング(Mourning:哀悼の)ページと呼ぶべきだと思うことがあります。
”ジュリア、私のモーニングページ、すっごく後ろ向きなんです”という人がいます。モーニングページによって、私たちは否定をやめるのです。もし何かに悩まされているならば、私たちはそれをモーニングページに表します。よくあるのが、あまりにもたくさんのことに悩まされて、私たちのモーニングページが後ろ向きなことでいっぱいになることです。後ろ向きが前向きへの橋をかけることに気づくことはとても大事です。私たちは自分を悩ますことを書き(write)、そして自分を悩ますことを”正す(right)”のです。モーニングページは私たちを前向きなアクションへと動かすのです。


“Mourning” Pages   Posted on December 12, 2013 by Julia Cameron

I sometimes think Morning Pages should be called “Mourning Pages.”
“Julia, my pages are so negative,” some people say. With morning pages, we end our denial. If something is bothering us, we put it on the page. Often, many things are bothering us, and our pages seem filled with negatives. It’s important to note that negativity is often the bridge to positives. We write what bothers us, and then we “right” what bothers us. Pages move us to positive actions.
  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -