アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

全てのアーティストは喪失を生き抜く技術を学ばねばなりません:希望の喪失、面目の喪失、お金の喪失、自己信頼の喪失の。

アーティストには年齢も、歩んできた人生も関係ない。創作的な活動が、職業であろうが、趣味であろうが、単なる夢であろうが同じことだ。自らの創造性に働きかけるにあたって、手遅れだとか、自己中心的だとか、身勝手だとか、無謀だとかいうことはありえない。(ずっとやりたかったことを、やりなさい p.17)

私たちは、注意深くならねばなりません。自らの創作上の喪失に気づき、それを悼むことができるように。

私たちの中のアーティストは子どもであること、私たちが知的に対処できるものは、感情的に対処できるものをはるかに凌駕すること。そのことを忘れないで。

創造性は知的な用語で気持ちよく測れるものではありません。まさにその本質によって、創造性はそのような封じ込めを避けるのです。
  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -