アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

今日は特に寒いですね。遅まきながらホットカーペットを出しました。

さて、寒さとともに冬に気になるのが乾燥です。濡れて、拭いて、を繰り返すことで肌は乾燥するのだそうです。掃除の季節?なので本当に指先はケアしないと。

以前〇印良品で試したハンドクリームが気に入って、手がかさつくたびに塗りこんでいました。
海藻
ブルターニュの海藻 ハンドクリーム(私のレビュー:肌になじみが良く、べたつきません。しっかりと油分を補給したい方には物足りないかも知れませんが、仕事の合間でも使いやすいです。香りもほのかで邪魔にならず癒されます)

昨日購入したのがこちら。
オーガニックハンドクリーム(私のレビュー:海藻よりもやや油分があるみたいです。べとべとし過ぎず、香りも気にならず、これからの季節に良いと思います)
ハンドクリーム

そうやって手をマッサージしていたら、天然ハーブの香りに癒されるし、頭の疲れも心なしかすっきりするのに気が付きました。

私の場合は、塗ったら両手の指を組むようにして、お互いが擦れるように揉みあげるようにします。肌の為もありますが、なんだか気持ちいいから続いています。

加えて、最近、短期記憶の向上には手の指の側面を揉むといいという説を知りました。ソースはあるツイートです。また爪の側面のマッサージも自律神経にいいとか。

なるほど!頭脳労働のあと、指をマッサージすると気持ちいいのはそのためかもしれない、と思い至ったのです。指と脳の連携が強いのは前々から感じていました。ピアノを弾いていると、冬は油断すると親指の角などが割れてきます。こまめにクリームを補給しています。

今は、ラベンダーやローズなど、癒し系のアロマを使ったクリームが沢山出ています。

ご紹介した〇印のように、あまりべたつかないものもありますので、お仕事に疲れたら、ぬりぬりして一服されてみてはどうでしょう。テスターの中からお好みのクリームを探してみてもいいですね。

今日のミッション: 疲れたらハンドクリームで脳も指もマッサージ!
  1. 心と体
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -