割れ窓理論 大切にされたければまず自分から

01/07
ニューヨークの地下鉄が大リニューアルを経てきれいになり、利用者のモラルまで向上したのをご存知でしょうか?それは有名な心理学のセオリー、割れ窓理論を活用したプロジェクトでした。

割れ窓理論とは、ぼろいものはよりぼろくされ、きれいなものはきれいなまま保たれるという理論です。

有名な実験は簡単なものです。

1台の車はピカピカの状態で、もう1台の車は窓をたたき割って、道端に放置します。
数週間後、2台の実験台には大きな違いが見られました。

ピカピカの車は無傷なまま。
窓が割れた車はさらにボロボロにされていました。

ピッカピカの車に敢えて傷をつけるのは憚られます。
一方、既に硝子が割れて放置されている車なら、カーステレオを盗んでもいいや、という輩が寄ってきます。

実際にこの理論を使って、きたない、暗い、治安が悪い。そんな3Kの見本のようなNYの地下鉄が、車両デザインを含め大リニューアルできれいになり、雰囲気までよくなったのでした。

それまでは、きたないからきたなくしてもいいや、という悪循環があったわけです。

公園のトイレとデパートのトイレ。きれいさが保たれているデパートの方が、きれいに使われるのはいい例ですね。日本最大のテーマパークも、徹底的にゴミ拾いをすることで、ポイ捨てを防いでいます。不法投棄を見過ごせば、あっという間に廃棄物の山ができるのも、ここには捨ててもいいんだ、と思われてしまうからです。

前置きが長くなりましたが、これをアート活動だけでなく様々な場面で、自分自身に使ってはどうでしょうか。ほんのプラスアルファの心掛けでいいんです。

例えば地元で小さい会合があるとします。私でしたら、幼稚園などの保護者会に行ったとします。

上履き持参と指定のある説明会で、会場で緑のスリッパを借りてぺたぺた歩く人
自分で用意したマイ上履きを持参している人 

あ、うちに帰らないとその日は予定がわからない、という人
スケジュール帳を持参して、すぐに予定が答えられる人

筆記用具を持ってなくて書くもの貸して、という人
筆記用具を持っていて、すぐに大事なことがメモにとれる人

書類を渡されてもバッグに入らず剥き出し、あるいは折り曲げる人
大き目の用紙もそのまま持ち帰れるマイバッグを持ってきている人

どんな場でもノーメイクの人
幼稚園のお迎えでもナチュラルメークの人

どんな場でも、いつも同じ普段用Gパンとはきつぶしたスニーカーの人
ジーンズも靴も、おしゃれ用と普段用を意識的に区別してはいている人

Tシャツを着たきりで、肌寒くてもエアコンが強くても、ガマンしている人
ジャケットや、はおれる上着、ストールを持ってきている人

雨が降りそうと思ったが、傘がめんどくさくて濡れて帰る、または”既に家に何本もある”ビニール傘を買う人
折りたたみ傘やウィンドブレーカーを持ってきている人

予定そのものを直前まで忘れていて、手ぶらでとりあえず駆け込んで来る人
予定を把握していて、必要な資料を持参している人

きりがないのでこのへんにしておきましょう。
いかがです?これだけ積み重なると、随分印象が違うと思いませんか?

特にセレブな園ではない限り服装はカジュアルでOKです。持参するものも、ないならないで、会合自体に参加できないような支障はありません。コンビニも自販機も多く、なんでも調達はききます。

が、私に言わせれば、そここそがポイント、アタックチャンスのねらい目なのです。

一つ一つはその気になれば誰でもできることで、まったく難しいことはないのです。高級品を持つ必要すらないと思います。でもそのちょとしたことを、自分のためにやってあげているか。実はしっかり見られているものなのです。

この人はちゃんとしている、疎かにできない、そう思われて損なことは絶対ありません!!
この人は、窓が割れている車みたいだと思われたらどうでしょう?上の人とは差がつきますよね。

人は見た目が9割、という本がありましたが、人間心理の真理をついていると思います。

その人が自分で自分を大切にしている。
自分なんて価値がない人間だから寒くても、濡れても我慢すればいいや、という思いがどこかにある。

そうしたことの表われだからです。

私を外見で判断してほしくない。その言葉をいうのが許されるのは、既に名実ともに認められている人だけです。そういうことに構わない、中身で勝負する私は強いのだというのも、都合のいいだけの、はなはだ見当違いの思い込みです。

一般人こそ、こうしたちょっとしたことで差がついてしまうのです。逆にいえば差をつけることもとても簡単なのです。

もし、どうも人から軽んじられるような気がする、とお悩みの方がいらしたら、こうした自分の面倒を意識的にみているか振り返ってみて下さい。

男性ならどういうことがポイントになるか、是非ご教示ください!!

今日のミッション:大切にされたくば自分で大切にすべし。持参するもの、着ていくものに、ほんのひと手間かけてチェックしよう!
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム