アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

A.マズローというアメリカの心理学者は、人間の基本的欲求を5段階に分類し、低次元の欲求が満たされると、人間は自己実現欲求というものに向かう、と提唱しました。

低次から次のようになっています。

生理的欲求(Physiological needs)
安全の欲求(Safety needs)
所属と愛の欲求(Social needs / Love and belonging)
承認(尊重)の欲求(Esteem)
自己実現の欲求(Self-actualization)

衣食足りて礼節を知る、ともいいますが、まずは生命的、社会的な欲求が満たされることを人間は求めます。

その上で、人々の中には少数ながら”自己実現”した人が存在する、とマズローは研究の結果唱えました。

従来の心理学は精神を病む人を研究していました。マズローはそれと反対に、成功している人(いわゆる世間でいう成功だけではないが)を研究して、どういう特徴を持つかを調べたのです。

自己実現している人物の特徴は次の通りです。

1.現実をより有効に知覚し、より快適な関係を保つ
2.自己、他者、自然に対する受容
3.自発性、単純さ、自然さ
4.課題中心的
5.プライバシーの欲求からの超越
6.文化と環境からの独立、能動的人間、自律性
7.認識が絶えず新鮮である
8.至高なものに触れる神秘的体験がある
9.共同社会感情
10.対人関係において心が広くて深い
11.民主主義的な性格構造
12.手段と目的、善悪の判断の区別
13.哲学的で悪意のないユーモアセンス
14.創造性
15.文化に組み込まれることに対する抵抗、文化の超越

言葉が難しいですが、世間の常識より我が道を行く人、自分の価値感で生きる人ですね。必ずしも有名だったり、裕福だったり、カリスマ的な人とは限りません。外見もごく普通のことが多いのです。

どうしていつも穏やかで幸せそうなんだろう?誰にでも礼儀正しくて気持ちのいい人だなあ、毎日自分の仕事をきっちりやって幸せそうだなあ、というおじさんに心当たりはありませんか?

そういう人は、自分のやることを愛し、日々飽くことなく淡々と生きていらっしゃいます。生きとし生けるものへ温かい眼差しを向けています。

私の印象では、年齢、地位、性別で人を予断することがなく、示し合わせたように率直で、子ども達をかわいがる人です。

目に見えて羽振りがいい人とは限りません。むしろやることをきちんとやり、自分の価値感や心の充足を大事にしておられるようです。

もちろん、完全無欠な人はいません。自己実現している人でも欠点はあります。やっぱりそのあたり、人間らしいと言えば人間らしいようです。

マズロー研究会のブログ http://ameblo.jp/sagelink/entry-11748021045.html @Ameba by渡辺博文先生 もご覧ください!

今日のミッション:本当に充実して生きている、自己実現している人を探してみよう!
  1. 心と体
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

ありがとうございます。

  1. 2015/05/25(月) 19:41:50 |
  2. URL |
  3. 渡辺博文
  4. [ edit ]
このような内容のブログ記事を書かれていたことに気が付きませんでした。申し訳ありません。また、「マズロー研究会のブログ」に触れていただき、ありがとうございました。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -