アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

人間生きていると、いつの間にかいろんなことに手を出しているものです。別に悪いことではありません。それから、いろんな責任も年代と共に姿を変えながら降りかかってきます

個人的なことでも、ちょっと申し込んでおこう、入っておこう、サークルに参加してみよう。そんなこんなしているうちに、メルマガやセールスレターが洪水のように入って来てしまいます。活動に集まる回数が増えてしまうこともあるでしょう。

そのうち、”こんなにいろいろやってる自分”に酔ってしまうかも。

メールはまだいいのですが、良かれと思ってやっていることが、知らず知らず多くなってしまい、時間を大幅にとられてしまって、質に目を向けられなくなったり、本来の目的が果たせなくなっていたらどうでしょう?

そういえばどうしてこれを始めたんだろう?
その頃はなにをすればいいか模索中だったのかもしれません。

もし創造性回復プログラムを実行しているあなたなら、そろそろ本当にやりたいことが見えてきたかもしれません。一つでなくてもいいんです。

時に、足を突っ込んでいる活動を見直して、本当にやる意味があるかを考えてみましょう。
年末に、年賀状を出している人のリストを見直して、また出すのかを検討するのと同じように。
実際、年賀状類はだんだん増えて、ばっさり削って、まただんだん増えて、の繰り返しではないですか?

メルマガだったら、停止しても別に平気でしょう。参加している活動だって、あなた一人でもっているのではありません。

何度も言いますが、自分は相手の人生にとって、100分の1にも満たない存在です。あなたが辞めたからって、悲観して死んじゃったりする心配はありません。

辞めるとまでいかなくても、休んでみるのも手です。ブログをお読みの方には、勤勉を美徳とし、病気以外欠席しないという記録を更新している方も多いと思います。ピアノを弾く方なら特に、続けることは大事とずっと言われ、ご自分にも言い聞かせてきたでしょうからね。

もしご自分の中で活動に違和感があるのなら、2~3か月思い切って休会してみてはどうでしょう。
すごくほっとするかもしれません。またやりたくなるかもしれません。

やるかやらないかで迷ったら、やるほうを選ぶ。それは賛成です。
思い切ってやめてみる。それも賛成です。そのほうが決断が必要なぶん、実行しにくかったのかもしれません。

ミッション:活動を見直して思い切って断捨離してみよう。
  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -