ハッピーになれる習慣 寝る前によかったことを3つ書く

私は、Ohlife という非公開日記サービスを利用しています。

これは、毎晩指定した時間にメールが来て、今日の分を書いて返信する、というシンプルな日記サービスです。メールにRe:するのは抵抗感が薄く、やりやすいんですよね。

しかも、そのメールに、1年前のあなたはこんなこと書いてたよ、といろいろ引用してくれるんです。はあ、そんなこともあったなあ、去年はそんなこと考えてたのね、と思い出がよみがえります。

朝はモーニングページを書きますので、夜のOhlifeは、基本的に良かった探しに使ってみてはどうでしょう。

これはハーバード大のショーン・エイカ―氏の提唱する、ハッピーになれる癖作りなのです。

たいしたことでなくても、今日はあれができた、あれはありがたかった。あれが楽しかった。あれは頑張った。

などと、いいことを3つくらい寝る前に思い出して記録するのです。

それだけです。正に3行日記ですね。

3週間もすると、いいことを見つけようとする習慣が脳に出来てきます。どうせならハッピーに過ごしたい方におすすめです。

そういえば3週間で習慣が出来るというのは嘘!という記事も最近あったような。でもいいや。

今日のミッション:Ohlifeに登録して、よかった日記をつけてみよう!

0 Comments

Add your comment