ジュリア・キャメロンの言葉 63 2014.1.24.のブログより

健全かつハッピーでいること 2014.1.24.のブログ

精神的に健全かつハッピーであるかどうかの大半は、健全でハッピーなことをやるところから始まります。私たちは大きく考えるより小さく考えるよう、自分を訓練する必要があるということです。私たちは”大きな決断”をすると考えるために恐くなってしまいます。しかし大きな決断もひとつづつ小さなステップとして優しく決断することができます。もう一度、”ステップ”という言葉が出てきたことに気づいて下さい。歩く時は一度に一歩づつ進みます。歩くことは私たちに優しい道を与えてくれます。歩くことで私たちは語りかけられます。導きが聞こえます。それは中から、そして自分の外の世界からやってきます。歩くことは祈りの形でもあるのです。”私を導いて、私に示して”と私たちは歩きながら祈ります。そして歩くと私たちは導かれ、示されるのです。


Sane and Happy
Posted on January 24, 2014 by Julia Cameron

So much of being sane and happy begins with the doing of things that are sane and happy. This means that we must train ourselves to think small rather than large. We become frightened because we have “big decisions” to make. But big decisions can be made gently, a small step at a time. But again, notice that word in there– “step.” Walking leads us a step at a time. Walking gives us a gentle path. We are talked to as we walk. We hear guidance. It comes from within and from the world around us. Walking is a potent form of prayer. “Guide me, show me,” we pray as we walk, and as we walk we are guided and we are shown.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
美しい音を探求するピアノボディスクール
グランドピアノと骨格標本を使った講座・レッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっといい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活しました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ページの先頭へ戻る