インプットはこつこつと 生産的であるためのサイクル作り その1

01/26
その1

私が息子を出産した頃、〇HCのサプリメントをよく通販で買っていました。毎月送られて来るカタログが、商品紹介にいろんな記事がついて、薄いマガジンになっていました。

赤ちゃんとべったりで、大人としての刺激の少ない生活を送っていた私には、そういうカタログを読むのも楽しみでした。そんな〇HCさんの戦略が功を奏し、ついつい合計3000円以上になるように注文したりしていました。

ある時その小冊子に、自分の得意分野について1行コラムを書いてくれる人を募集します、という求人広告が出たんです。欄外のスペースのコラムです。

カタログとはいえ自分の書いたものが活字になり全国の人に読まれる!素敵なことだと思い、応募してみたいな、と私は思いました。

が、次の瞬間。

ガーン! (ピアノの不協和音♪)

その時の私には、書けることが何もないことに気づきました。なんかあるはず!アロマとか、ヨガとか、英語とか、音楽とか。。。。必死に探しました。しかしいくつか思いつくものの、書けるほどのものは全くありませんでした。

それは出産後、自分の内面で起きた最もショックな事件のひとつでした。世にいう〇HCショックです(嘘)。

その2に続く
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム