タイトル画像

こち亀の秋本治先生の仕事術

2014.02.08(06:30) 427

モーニングページを続けているおかげもあって
ブログの更新も続いています。

下書きにはEvernoteというアプリを使っています。

アップする時に随時加筆しますが、基本は先に書いてあるので、
今日の分書かなきゃ!というぶっつけ本番更新は
しなくなりました(^_^;)。

無理なく続けられる方法をとる。これは大切です。

それには実はこち亀の秋本治先生の仕事術を
知ったことも関係しています。

人気漫画家さんて、どうしても徹夜とか不健康なイメージが(失礼)ありますよね。

一方、秋本先生は常に数回分!の連載のストックをもっておられます。
つまり余裕をもって原稿を書いているので、締め切り前の修羅場?!もないのです。

そしてスタッフの残業もありません。

週に1回分書けばいいのです。
先生はそのネームを仕事場を出てファミレスで作ります。

場所を変えて書く。これも執筆を続ける王道のテクニックです!

そういうペースですから旅行にも行かれるんです。
なんて健康的なアーティストなんでしょう!

しかも超売れっ子。葛飾の誇りです。

その健全さと余裕こそ、こち亀の面白さが続く秘訣なんでしょね。

今日のミッション:
修羅場をなるべくつくらないのが吉!余裕を生むスケジュール作りで質を向上させよう。

ピアニスティックノート


<<お勧め書籍@ミステリー: ロートレック荘事件 筒井康隆著 | ホームへ | お勧め書籍@ビジネス あなたはなぜ値札にダマされるのか? スウェイの法則 ブラフマン兄弟著>>
コメント
こんにちは。
早速コメントを。

実は私はシナリオの勉強をしております。
モーニングページを始めて、ほぼ1年なのですが、以前に比べて楽に書けるようになりました。
不思議ですね。
以前は「書かなくてはいけないのに書けない」
という状態が2,3ヶ月も続いたのに、
最近は毎日少しずつ書きためて、
気付くと一月に1本のペースで書けるようにりました。

私もseptcoulerのノートと万年筆で書いております。

アーティストデートは、いろんなところに行きましたが、
映画や講演会などよりも、
自然や現代アートなどのほうが
ハートを刺激する度合いが高いようです。
人工的に整理されすぎたものはアーティストデートには向かないのかしら?

カモミールさんはいかがですか?

妹は大学でアートを教えているのですが、
彼女曰く
「感性がより高まってくると、アイデアが整理できないほど溢れてくるよ」
だそうです。
すごく楽しみです。
【2014/02/08 14:33】 | masako #- | [edit]
masakoさま、ブログへのコメントありがとうございます。

11月半ばからモニぺとブログをちゃんと??書こう、と実は決めました。
その時は正直、ブログで紹介している以上やんないと、でしたが。(何回目の再開かは忘れました)
万年筆がいつしか乾燥して固まることもなくなりました。

以来、書くことが自分にとって日常となっています。
書ける人は、こうして書いているのかな?と最近感じがつかめてきました。

masakoさまはシナリオを書かれるのですか?!素晴らしいですね。ドラマとか憧れます。
妹さんのお言葉も深いですね。そういう時を楽しみにしたいですね♬
モーニングページ1年でそんなに変化があったなんて素敵です。
今後はさらに楽しみですね。

アーティストデートですが、実は私は、今からアーティストデートをしよう!
と自分を意図的に促したことはありません。

自然と心が充電を欲するので、その時にやりたいことをやり、行きたいところに行くようにしています。
結構平凡なこと?!が多いです。

クラシック音楽、ピアノを聞かなくてはならない、と思ったら、つまらないです。人工的とおっしゃられましたが、ハートの刺激という面で、詳しすぎても楽しめないのかもしれませんね。

それから仲間が頑張る時は、私はなんらかの形で応援するようにしています。

結果として、私の場合、今日はここに行きました!みたいな話題性満点な日記はめったに書けないんですw
でも、トピック性よりも普通に自分の心の求めることをすることが気に入っています。

貴重なお話ありがとうございました。また宜しくお願いします。

カモミール
【2014/02/08 15:14】 | カモミール #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/427-7dda00cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)