アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

渡る世間は~でおなじみの大脚本家・橋田壽賀子先生は、映像製作会社に入社したとき脚本家の先輩から開口一番、

あなた、出し惜しみしちゃだめよ

と言われたそうです。

私はこの話をきいて、そういうものなのか。あんなに書いていてまだ書けるなんてすごい!と思ったものです。

ジュリア・キャメロンのワークをしていると、モーニングページを書くのが基本となります。

最初は書けない、続かない、ということもあるのですが、何回かの中断?!を経て、最近続いています。3か月以上になりますかね。

色々効果はありますが、第一にブログの更新が頻繁にできるようになりました。週5回を目標として、3か月半で90回強の更新ですから、いいペースです。

つまり、MP(モーニングページ)を書くことで、”流れる”ようになったのです。

なぜでしょう?

ジュリアが言うには、モーニングページには自分の中の検閲官を黙らせる効果があるそうです。

それプラス、私が感じるのは、頭にもやもやする雑念とか悩みとか雑事をまず朝吐き出してしまうので、その後の創作がはかどるということです。

そういう意味で、モーニングページは文章を書くアートに限らず、音楽や美術などにも役立ちます。

このブログの枠に入らないものは、アメブロやツイッターに書いています。

アメブロと連携しているシンプログに投稿すると、上記の二つに同期してくれるので、最近はそちらを使うこともあります。

ツイッターの投稿もまとめてクラウドに保存するように設定してありますので、それを使ってブログ記事にすることもできます。

私の場合、ジュリアのツイートの和訳がそうです。コンテンツを絶やさないための一工夫です。

人はみなクリエイティブ、とジュリアが言います。書くことは私たちの本性に合ったことなのです。

今日のミッション:まずはモーニングページから。どんどん書ける流れを作ろう!
テーマ : art・芸術・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

流れる?降ってくる?

  1. 2014/03/03(月) 17:06:19 |
  2. URL |
  3. koma
  4. [ edit ]
「流れる」という感覚……確かに実感します。
自分の場合、流れるって言うより、バケツをひっくり返したように一気に降ってくるんですよね、それも高速で。
それを聞いて、ただ書く状態になることが多いです。
ジュリアが言うところの「立ち聞きに近いもの」ってこういうものなんだ、と。

なんていうか、書いているのが自分であって自分でないような感覚があるので「こんなもの書いて大丈夫か?」と思うんですが、出来上がったものを見ると確かに自分の作ったものだし、下手に考えて書くより面白い。不思議なものです。

かれこれ3年ほどMPを続けていますが(夏場はよく中断しますが)最近になってようやく「創造性」というものが感覚的に掴めてきた気がします。

Re: 流れる?降ってくる?

  1. 2014/03/03(月) 20:08:18 |
  2. URL |
  3. カモミール
  4. [ edit ]
komaさまこんにちは。

コメントありがとうございます。

バケツをひっくり返したように・・・面白い感覚ですね。高速なんですね。

創造性というものが掴めてきた・・・素敵です。

ないものをひねり出すというより、流れを創り、あとは湧いてくる、という感じですかね。

私もブログを書く時、アイディアの種を見つけて書きだすのですが、書いてみると予想外のものになる事があります。

素晴らしいフィードバックありがとうございます。これからもモーニングページを続けていきましょう!
カモミール


> 「流れる」という感覚……確かに実感します。
> 自分の場合、流れるって言うより、バケツをひっくり返したように一気に降ってくるんですよね、それも高速で。
> それを聞いて、ただ書く状態になることが多いです。
> ジュリアが言うところの「立ち聞きに近いもの」ってこういうものなんだ、と。
>
> なんていうか、書いているのが自分であって自分でないような感覚があるので「こんなもの書いて大丈夫か?」と思うんですが、出来上がったものを見ると確かに自分の作ったものだし、下手に考えて書くより面白い。不思議なものです。
>
> かれこれ3年ほどMPを続けていますが(夏場はよく中断しますが)最近になってようやく「創造性」というものが感覚的に掴めてきた気がします。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -