お勧め書籍@ミステリー: 十角館の殺人 綾辻行人著

館
ご存じ、綾辻氏の館・やかた・シリーズ。

これも〇〇トリックの新古典。
〇〇トリックということがわかるとネタバレになってしまいますが、
すでに******荘や***男を読まれた方にはおわかりかと思います。

これはちょっとないんじゃないの?と解決編に突っ込みを入れてもよし。

私は実は最初の登場人物群の描写から、あることに気づいてしまいました。

ただしそれを犯人あての推理に結びつけられたなかっただけ。
着眼点はよかったのに、くやしい!

ミステリーファンの間で物議を醸した、
ちょっと強引な謎解きをお楽しみください!!

0 Comments

Add your comment