タイトル画像

お勧め書籍@ミステリー 白夜行 東野圭吾著

2014.02.22(06:30) 441

白夜行
ドラマ、映画化で有名な、言わずとしれた衝撃のベストセラー。

悲しいまでに心を失った少女と、彼女のために影となって動く少年。
真相はあくまで闇の中、なのかもしれません。

美しい雪穂と知り合った亮司。亮司の父が殺され、雪穂の母も死ぬ。

その後も雪穂の周りで不可解な事件が起きるのに、彼女が関わったという証拠は一切ない。

彼らがどういうやりとりをしたかは描かれず、本当に何を考えていたかも一切描かれません。
ただ起きたことが描写されます。

それだけに、もしかしてこれって??と読みながら戦慄が来るような。

ここまでのヒロインはある意味なかなか造形されないでしょう。

じわじわくる戦慄を楽しんでお読みください。

ピアニスティックノート


<<新しい癖を作るには? 習慣をつける工夫 | ホームへ | 予定の確認は朝イチより寝る前に>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/441-92506b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)