サラダと温野菜、どっちがいいの?

02/26
サラダを付ける食事はヘルシーですね。見た目も瑞々しくて、彩りも鮮やかです。私もツナとゆで卵をあしらったサラダとか、大好きです。

ですが、生野菜は体を冷やす効果が高いことも忘れてはなりません。外食でついてくる分はいいとして、ご自宅ではなるべく火を通した野菜をとることをお勧めします。

具だくさんお味噌汁
ポトフ
ミネストローネ
これらは手軽に温野菜がとれる最高のお料理です。

胃を悪くしやすい知人は、生のサラダは食べないといっていました。当然かき氷も避けるそうです。

もし体に合わないかもと思ったら、極力レタスサラダなどの生食をさけ、具だくさん味噌汁で野菜を摂るといいでしょう。それで調子が良くなるなら、そのほうがあなたの体質に合っているということです。

ちなみにフライドポテトは炭水化物と油でできています。
しかも、ファストフードなどで供される冷凍のポテトやポテトチップスには、アクリルアミドという有害物質が含まれています。
有害物質というか、発がん物質です。

当然、外食でそのようなポテトを食べても、野菜を食べたことにはならないのでご注意ください。果汁入り野菜ジュースは糖分も多いので、摂り過ぎには注意が必要です。

今日のミッション:生野菜は体を冷やす。野菜は火を通していただこう!
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム