スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガスでご飯を炊く

おうちごはん。

今やそういう言葉があります。外食も安価でおいしいものが増えましたからね。

なるべく夜は家で炊いたご飯を食べるようにしています。もう数年になりますが、ガスと土鍋で炊いています。
K
↑クリヤマ ケデップシリーズ セラウェア 24センチ 

ビビッドカラーでかわいいお鍋です。これはオレンジですが、私はイエローを使っています。

冷めた後、そのまま冷蔵庫に入れられるのも重宝です。セラミックなので、ご飯の余分な水分がとれてちょうどいい感じになります。おこげも付けられます。

そのほかには宮崎製作所のジオプロダクトを使っています。
片手、両手↓、浅型で大きい両手と3つ持っています。
ジオ
両方とも、決して軽くはないですが、食材の火の通り方が違います。

土鍋は残念ながら一度ひびが入り買い換えましたが、ジオプロダクトはかなり長く使えそうです。

おうちごはんを充実させたいなら、まずご飯を美味しく炊いてみましょう。今は高性能の炊飯器もありますしね。

お米を炊くのはパラメーターが毎日違うので、いつも同じには仕上がりません。(お米の鮮度、水分、気温、火加減等の諸条件)

お米専用でないのでお鍋に目盛もない。。。そういうところがまた楽しいのです。

今日のミッション:充実した生活はごはんから。自分ご飯を炊いてみよう。

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。