スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はなぜ財布を忘れるのか?

財布を忘れたのが愉快なサザエさん、ならいいのですが、実際はかなり困ったことになります。大事な日というのに、取りに戻って20分のロスタイム

なんてことも。

先日ご紹介した島宗先生の本に続く形で、この辺を考えます。

島宗先生が使うようになった折り畳み傘、ショルダーバッグ等、私にもあてはまるところが多くありました。

なにせ会社の領収書を券売機の前に忘れたり、出国前にパスポートを空港のトイレに置き忘れたりしたことがありますので。それらは運よくちゃんと見つけて届けてくれた方がおられ、事なきを得ましたが(^_^;)。

それ以来、

肩にかけられるバッグにし、手に持っているものをバッグにすべて入れてしまう

ということを実践しています。しかも、バッグはすべてが入るサイズにします。

バッグが小さくて領収書のクリアケースを剥き出しにしていた教訓からです。←これはいけませんでした。

パスポートは、旅行代理店さんがくれたケースが、当時の航空券を想定して大きくて、ポケットに入らなかったんです。←これもいけませんね。

また、肩にかけないと、バッグごと置き忘れる、ということがあるからです(^_^;)(^_^;)

それから、最低限のものはよく使う2-3個のバッグにすべて入れておく、ということもやっています。

マザーズバッグといって、赤ちゃんとお出かけする際のおむつやミルク等一式を入れるバッグがあります。必須用品を専用のバッグに入れておき、出かける時お財布を入れるだけでOK、というわけです。

それと同じ要領で、いくつかのバッグをオンとオフの自分のお出かけ仕様にしておくのです。

私の場合、メインでないバッグには3000円くらい入れたお財布を入れています。Suicaやお財布を忘れても、出かけてお昼をとるレベルは何とかなる金額です。

余計なものをもたず、必要なら都度現金で買う、という方針の人もいらっしゃると思います。ハンカチも、今はペーパータオルやジェット乾燥機も普及して、なくても困らないかもしれません。喉が乾いたら自動販売機で飲料水も買えます。

その辺は考え方次第です。私は家にあるのに傘やハンカチを買うのはもったいないと思い派です。

今日のミッション:備えあれば憂いなし。よく使うバッグに必要なものは入れておこう!

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。