20対80の不思議 パレートの法則

パレートの法則とは、全体の20%の要素が、結果の80%を出しているという、一種の経験則です。

言い換えると、重要な2割を改善すれば、結果の8割がよくなるということです。いかなる活動でも、なにに注力すべきかをよく見極める必要があります。


現代でよくパレートの法則が用いられる事象 ウィキペディアより


ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。よって売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。

商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している。

売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。

仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。

故障の8割は、全部品のうち2割に原因がある。

全体の20%が優れた設計ならば実用上80%の状況で優れた能力を発揮する。


今日のミッション:努力の平均水準を上げるのではなく、効果の高い一点に努力を集中しよう!

0 Comments

Add your comment