タイトル画像

口癖にご用心!

2014.03.23(06:30) 470

日本発のビジネスマンのためのサイト・プレジデントオンラインや、アメリカ発のライフハッカーのサイトをよくチェックしています。

自分に新しい観点を与えてくれたり、自分の考えを裏付けてくれたりする記事が読めると嬉しいですね。

そこで口癖に関するプレジデントの記事をツイートしたところ、かなりお気に入りやリツイートを戴きました。

取りあえず謙遜しておくのは、私たちにとってある種の美徳とされていますが、卑下したり自虐的なことをいうのはよろしくありません。

あまりに行き過ぎた謙遜は私は信じません。
自慢はよくないからといって卑下しすぎても、かえってネガティブオーラが強すぎて、本人にも周りにもよくないと思います。

ネガティブな口癖を言うことで、それが現実になってしまうおそれがあります。
予言の自己実現という言葉がありますが、口先で言う言葉を、人間は実行してしまうのです。

お金がない
どうせ私なんか
私は下手だから

もしうかつにそういう言葉を口にしていると気づいたなら、今すぐやめましょう。
お金がたくさんないとしても、それを執拗に口にしないことです。

やめるって、なんでも結構難しいかも知れませんが、言霊・ことだま・ってパワフルですからね。

かわりにいい言葉を言うのもいいですね。

頑張った
私は私
今は〇だけど、△があればできる

シンデレラは、ドレスがあれば舞踏会に行けるのに、と言いました。
自分はうすぎたないから舞踏会に行かれない、とは決して言わなかったのです。

自分を下げるのではなく、相手を持ち上げる言葉を言うと、自分にもプラスになります。

おめでとう
よかったね
私も励まされた。頑張る!

そういわれて嫌な人はいません。

そういう時の一言をどういうものにするか。
それで日々の幸福度、そして未来が変わってきます。

今日のミッション: 口癖にご用心。 いい言葉を口に出そう!

ピアニスティックノート


<<長続きするやり方をとる | ホームへ | アーティストのためのMP: ルーティンを打ち破ろう>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/470-b71a8259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)