内在的動機・自分で自分を充実させる

03/26
こんなに頑張っているのに認めてもらえない、私を好きになってくれない。。。

他人の評価を期待して行動すると、常に十分には認めらてもらえないフラストレーションが溜まります。たいていの場合、自分が期待するほど他人は思ってくれませんからね。

それでさらに無理をする、でもあまり思われない、さらにやけになって努力する、、、と悪いループに陥り、恨みだけが募ってしまいます(^_^;)。そんな人に近寄ってくれる人はあまりいません、残念ながら。

まずは自分で自分の生活を充実させることです。自己完結するということです。やっていることは具体的であったとしても、動機が大切です。

自分がやりたいからやること。
他人にウケそうだからやること。

やることは同じに見えても、内在的動機からと外在的動機からでは、まったく違う体験となります。

あなたを幸せにするのは、内在的動機による行動です。自分からやりたいと思ったことをやっていると、まるで無限のエネルギーが湧いてくるかのような気分を味わえます。

外在的動機からでは、必ず報酬や評価に不満になります。続けていくためのエネルギーを補充することができなくなります。長期的に実行するのに適さない戦略ですね。

自発的に、やりたいからやっていることでは、そのプロセスで既に充実感が得られます。あなたを前向きのオーラが包み始めます。

徳孤ならず、必ず隣(りん)あり。

いいことをしていれば一人ということはない。必ず理解者があらわれる。論語にもそうあります。

そんなあなたに惹かれて、自分もやりたい、という人が現れたら最高ですね。

今日のミッション: 内在的動機から行動しよう!
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム