タイトル画像

3日後の感情を確かめてみよう

2014.03.31(06:30) 478

先日、記憶による上達の話を書きました。

人間の感情も、3日後に出ると言われています。(興味がある方は岩月謙司先生の本をお読み下さい。アマゾン

たとえば、デートした日の夜、楽しかったと思っても、3日後の気持ちをもう一度確認した方がいいのです。

日曜日にデートしたなら、水曜日が

なんか、暗い気分
なんか、楽しい気分

のどっちになっているかを見ます。

たとえ当日は楽しいと思っても、水曜日に落ち込んでいたなら、デートが楽しくなかった可能性が高いのです。

これからもデートするかを、当日の夜に決断してはだめですよ。

当日の感想と3日後の感想を記録し比較して、自分の本当の感情に気づくようになるといいですよ。

逆を言うと、心当たりがないのになぜか朝から気分が滅入るという時、2-3日前の出来事のせいである可能性が高いのです。

ああ憂鬱なのはあの会合で気の悪いことがあったからだ、と自分で解明できれば、納得して前に進めますね。

私も繊細なたちなので、露骨に出ます(^_^;)。でも因果関係がわかれば、どうすべきかわかります。またハッピーになる事をやるのみです。

日々の過ごし方が、3日後の自分の感情を作るのです。

ブルーな水曜日を迎えたくないなら、日曜日はハッピーになることをやることです。

もっといえば、毎日好きな人と好きなことができたら、毎日幸せっていうこと。シンプルです。

逆に、あなたを落ち込ませる人とはなるべく会わないことです。これは大事ですよね。

いいことをする前にまず悪いことをやめる。幸せになる大原則ですが、なかなかできないのが人間ですから。

今日のミッション: 本当の感情を3日後に確かめよう!

ピアニスティックノート


<<飛躍的向上に必要なクリティカルマス | ホームへ | アサーティブに話そう!誠実な自己主張>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/478-2510e0ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)