アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

人に親切にするのはよいこと。私の知る限り、そういう教えは根付いています。

ただ、時として人からの介入に振り回されてしまい、自分が苦しくなってしまうこともあります。

アサーティブネスと似ていますが、他者と自分の境界(バウンダリー)を上手に引くことが必要になります。

境界を設ける必要がある、とはっきり言われると、すっきりと心置きなく自分を守る手段をとりやすくなりますね。良心がとがめる人も多いでしょうから。

共依存とかそういう部分に立ち入ることは今はしませんが、簡単なことから、人との距離を上手く置くことはできるようになるでしょう。

例えば、相手との関係にもよりますが、

夜何時以降の電話は出ないと決める
定期的な訪問の頻度を見直す、減らす
メールの返信期限を即でなく24時間以内でいいと決める
断る時ははっきり断る

など、少しづつ境界を設けることができます。

前にも言いましたが、そのくらいで相手は死んだりしません。もしそれで脅してくるような人は、あなたでなく医療機関に相談すべきですよね。

他者に依存しない関係は、結局双方にとってとても貴重なものとなります。

あなたは自分の心とエネルギーを守ることができ、あなたに依存しすぎる人に自立と成長を促すことができます。

私は主婦ですから、家にいる間中、家族からママと呼ばれます。ですが、夜になったら本日の営業は終了しました、ということはあります。夕ご飯もお風呂も終わったら、私のやりたいことに没頭します。

明日でもいいことは思い切って明日にします。火事や急病だったら即対処しなければなりませんが。

ピアノを弾いている間はスタジオ(ry)に来ないでね、と家族と取り決めしています。

ほかには、自分のブログのコメントに返信しない、というポリシーを貫く方もいます。あまりにコメントが多く、コメント返しが大変になってブログをやめてしまう人も多いそうです。やめるよりは、いっそ返信なしを貫いて、更新することにしたわけです。

私はコメントは大歓迎ですが、アフィ誘導の方からのコメントには適当にさせてもらっています。

自分が無理をしないようにすれば、逆に自分へのリプがなくても、相手にも事情があるんだ、と納得することができます。考えてみれば、返信は完全に相手の自由ですよね。

今日のミッション:他人との関係に適切なバウンダリーを設けよう!
テーマ : art・芸術・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -