アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

自分の出来ないことをやっている人を見て、嫉妬してしまうことは誰にでもあると思います。

このねたみは、ジェラシーではなくEnvyといい、時としてどす黒いエネルギーとなってしまいます。

本当は、どうしたらそうできるの?とその人に素直に聞けば、お互いにwinwinなんですけれど、逆に相手を避けてしまったり、あの人は運がいいのよ、と悪く言ってしまったり。

さらには、嫉妬する自分に自己嫌悪になることもあります。つまり嫌な感情のオンパレード。。。。

それでも、嫉妬は自然な感情です。赤ちゃんだった子が、下の子に嫉妬しますし、犬だって後から生まれた人間の赤ちゃんに嫉妬します。

こういう時は、辛いのですが、自分の嫉妬心を直視することです。出た!そう、直視です。

私は〇〇さんの△△なところがうらやましい!

◎◎できるなんてずるい! (ずるいわけではないですけどね(^_^;))

という具合に、具体的に何にどう嫉妬を感じているのか、分析して、はっきりさせてみましょう。

ジュリア・キャメロンの本にも、誰の何が羨ましいか書き出すエクササイズがありました。

あの人がやっていることを、私もやりたいんだ!

嫉妬はあなたの真の願望に気づくチャンスなのです。

お勧めとしては、まず3日間くらいは直面することです。

辛い作業です。でも私たちに出来ることは行動です。その人をひたすら妬み続けるより、嫉妬をアクションをとるエネルギーに変えようではありませんか!

今日のミッション: 嫉妬はエネルギー。直面して行動へのエネルギーにしよう!
テーマ : art・芸術・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -