寝だめカンタービレはできない!眠りのサイクルの秘密

休日は寝だめが趣味、という方はいると思います。

 寝だめカンタービレ、なんて洒落をいっていますが、実は、寝だめと称して寝不足をまとめて補うことはできないのです。 

 それは、眠りの深さのサイクルのためです。 

段階1・・・まどろむような浅い眠り 
段階2・・・軽い寝息をたてる程度の眠り
段階3・・・名前を読んでも目覚めないほどの深い眠り 
段階4・・・よほど強い刺激でないと起きない。

δ(デルタ)波と言われる脳波が出現し、波の割合が少ないのが段階3、半分以上になった状態を段階4という

90分の間に段階1から4、4から1と眠りの深さが変化していきます。

 深い睡眠の間は“大脳を沈静化するための眠り”と言われ、脳の活性は低下しています。
この間に脳はじっくり休め、疲れをとることができます。 

この深い睡眠を含むサイクルを、2-3回睡眠中に繰り返すのです。 

それ以降は段階1と2が繰り返されるだけです。

ですから、1日の中で深い眠りには上限があることになります。 

ある時間以上寝たとしても、深い睡眠にはならないのです。 
 
今日のミッション:寝だめに頼らず、睡眠を確保しよう!

0 Comments

Add your comment