アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

上手くならないといけない
やるからには上手くなりたい

なかなか新しいことを体験するということが、年と共にできなくなってきます。

 もちろん誰もがそうではないですが。

下手で恥ずかしい
浮きそうで恥ずかしい
勝手がわからないのは嫌
etc

いろいろ理由はあると思います。 

体験したことがないのだから上手な訳がないですよね。

今は一日体験の講座やイベントがたくさんあります。
こくちーず というサイトで、検索する事も出来ます。

 好奇心はあるけど敷居が高い
やってみたいけれど参加する勇気が出ない

そういう大人の方はたくさんいるから大丈夫です。

初めての人歓迎のイベントなどに参加してみましょう。 

学んでみようという位ですから、なにかと意識の高い方が存外多いのです。

私はスロージョギングの体験会に参加させていただいていました。

その会は主催の方が薬剤師の経歴をお持ちで、メンバーには医師の方もおられたりと、健康意識が高い集まりでした。

 ある日ランニング後のランチで、ワープロからコンピューターの変遷の話が盛り上がりました。

初参加の専門家も驚いておられました。これジョギングの会ですよね?と。 

その方はというと、かつて東海道を何回かに分けて踏破する、という偉業を達成されていました。

 そういう場で、普段会わないような人から、思ってもいないお話が聞けるかもしれません。

 自分の新たな可能性が見つかるかもしれません。 

 今日のミッション: 新しい体験をしてみよう!

テーマ : art・芸術・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -