アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

書くことで、私たちは否定から自分を掘りだせます。そして私たちの記憶、夢、創作のプランがすべて表面に現れるのです。

私たちの生活に起こるドラマは、原稿にドラマを書くことの妨げになり易いのです。

私たちが正しい道を取っている時、足元の確かさがあり、次にとるべきステップ---必ずしも曲がり角の向こうに見えていなくとも--もわかるのです。

私たち一人一人に道はあります。

宇宙はいつも肯定的な行動をサポートしてくれるでしょう。

私たちにとって一番真実である夢は、神様の私たちへの意志なのです。

創造的な導管として、私たちは闇を信頼する必要があります。

信頼することによって、私たちは信頼するようになるのです。

私たちが導きに対し開かれるなら、私たちは常に導かれ、常に助けられるのです。

私たちの夢は、神聖なる源から来るものです。 夢の方向へ進むことは、私たちを自らの神性に向かわせることなのです。

創造的になることへの拒絶は、自分の意志による行為であり、私たちの本質に逆行することなのです。

私たちが自分の得たものを認め、有り難いと思えば、喪失も最小化されるのです。

私たちが自分の創造的な充実を追求すれば、人生のあらゆる要素も調和に向かって行くのです。

私たちは、自分自身が創造物であり、私たちは創造的になることによって創造し続けるよう定められているのです。

リリーちゃんはハイテク好き!

人生は冒険であり、私たちは探検者です。

創造的なプロセスは、明け渡しのプロセスであって、支配ではありません。

”私にはわからない”というのはアート的には悪い居場所ではないのです。ミステリーと謙虚さはが、の自発的な門戸を通るのです。
テーマ : art・芸術・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -