ジュリア・キャメロンの言葉 75 @ツイッター

05/15
創造性は私たちの魂の酸素なのです。

アーティストである私たちは、自分を信じてくれる人を見つけねばなりません。そして信じる相手も。

アイディアが生まれたら、私たち分の仲間にしか声に出してはいけません。そして仲間は正確に把握しなければなりません。

創造性は私たちの魂の酸素なのです。

アーティストである私たちは、自分を信じてくれる人を見つけねばなりません。そして信じる相手も。

どんな時でもステップはあります---たとえちいちゃなステップでも---私たちの夢に向かってとることのできるものが。

アーティストであるためには規律より情熱が求められるのです。

あなたが惹かれることやり、あなたが興味をもつものを探究しなさい。熟達ではなくミステリーを考えるのです。

アーティストとして私たちは自分に栄養を与えることを学ばねばなりません。

私たちの創造的な夢や切望は神聖なる源からやって来ます。私たちが夢に向かって進めば、私たちは自分の神性に近づくのです。

どんどん大きな創造性に私たちを開いていくことは安全なのです。

どんなに世俗的に見えようと、書くことは本当は霊的なツールなのです。

私たちが書く時、私たちは自分を自分の世界に”配置する”のです。”今私がいるのはここ、そしてそれについてこう感じている”と私たちは言うのです。

私たちが書きたいことは、書かれたいのだと思います。

リリーちゃんとお仕事!

私たちは創作するように意図されているのです。

書きたいという衝動は人間の初源的本能です。

書くことは薬になります。 それはケガに適した解毒剤であり、いかなる辛い変化にも適した連れ合いなのです。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム