タイトル画像

ジュリア・キャメロンの言葉 75 @ツイッター

2014.05.15(06:30) 525

創造性は私たちの魂の酸素なのです。

アーティストである私たちは、自分を信じてくれる人を見つけねばなりません。そして信じる相手も。

アイディアが生まれたら、私たち分の仲間にしか声に出してはいけません。そして仲間は正確に把握しなければなりません。

創造性は私たちの魂の酸素なのです。

アーティストである私たちは、自分を信じてくれる人を見つけねばなりません。そして信じる相手も。

どんな時でもステップはあります---たとえちいちゃなステップでも---私たちの夢に向かってとることのできるものが。

アーティストであるためには規律より情熱が求められるのです。

あなたが惹かれることやり、あなたが興味をもつものを探究しなさい。熟達ではなくミステリーを考えるのです。

アーティストとして私たちは自分に栄養を与えることを学ばねばなりません。

私たちの創造的な夢や切望は神聖なる源からやって来ます。私たちが夢に向かって進めば、私たちは自分の神性に近づくのです。

どんどん大きな創造性に私たちを開いていくことは安全なのです。

どんなに世俗的に見えようと、書くことは本当は霊的なツールなのです。

私たちが書く時、私たちは自分を自分の世界に”配置する”のです。”今私がいるのはここ、そしてそれについてこう感じている”と私たちは言うのです。

私たちが書きたいことは、書かれたいのだと思います。

リリーちゃんとお仕事!

私たちは創作するように意図されているのです。

書きたいという衝動は人間の初源的本能です。

書くことは薬になります。 それはケガに適した解毒剤であり、いかなる辛い変化にも適した連れ合いなのです。

ピアニスティックノート


<<コンクールについて思うこと | ホームへ | ジュリア・キャメロンの言葉 74 @ツイッター>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/525-50f6e83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)