お勧め書籍@シンプルライフ シンプルに生きる その1

シンプルに生きる ドミニックローホー著
変哲のないものに
喜びをみつけ、味わう
シンプル

タイトル通り、シンプルライフの勧めです。

フランスの女性ドミニックは、日本の大学でも教鞭をとり、日本在住30年の日本通でもあります。

シンプルで上質な生活と同時に、大人の女性のこれからの生き方にも言及しているようで、深く考えさせてくれる本です。

不要なものを捨て、本当に気に入った、自分に合うものを持つ。

これは生き方にも通ずることだと思うのです。

交友関係、仕事、恋愛、結婚。

今日は、その一部から、印象的だったところをご紹介します。


p47.質素、清潔、秩序を重んじる楽しみ

シーツを畳んだり、洗面を済ませた後に洗面台を洗ったり、朝食用のシリアルの蓋を(略)戻したりしながら、このような小さな自己満足を味わってみてください。これこそが大切にすべき、小さな秘密の楽しみなのです。

身のまわりを片づけながら、わたしたちは自分自身の心のなかも整理しているのです。

秩序とは美の土台となるものである。 パール・バック

いかがでしょう。パール・バック女史の名言も来ましたね。


私は、洗面台にいつも小さなスポンジとタオルを用意し、水が跳ねるたびに拭くようにしています。

結局大掃除をすることもあまりなく、いつもある程度きれいに保たれています。

これはキッチンのシンクも同じです。掃除用のスポンジと水気を拭くタオルを置いています。

おすすめですよ!

0 Comments

Add your comment