緑茶の効用 テアニンとカテキン

緑茶にカテキンというポリフェノールが含まれていることは知られています。

もう一つ、お茶にはテアニンというアミノ酸が含まれています。

これは、特に低温で入れた緑茶でよく抽出されるます。

とろっといれた玉露の、ほんのりとした甘味として感じられるかもしれません。

テアニンとは、

・緑茶のうまみ成分であり、リラクセーション効果がある。

・脳神経細胞を保護する作用が認められている。

・抗ガン剤の作用を増強する効果も報告されている。

DHCさんより

逆に、口当たりがさっぱりとしていて、抗菌作用が強いのが、苦味や渋味のあるカテキン類です。

覚醒作用のあるカフェインが含まれる緑茶ですが、水出しや低温抽出することで、リラックス効果のあるテアニンを摂取することもできます。

リラックスしたいなら低温でいれたとろりとしたお茶、目覚めをよくしたり口をすっきりさせたいなら熱めに淹れたお茶。

上手に生活に取り入れたいですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かおり

Author:かおり
美しい音を探求するピアノボディスクール
グランドピアノと骨格標本を使った講座・レッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっといい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活しました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ページの先頭へ戻る