日記はなぜ続かないのか?モーニングページのすゝめ(再)

06/21
今年こそは!

と元旦から日記を書こうとする人がいますが、続かない、三日坊主だった、という結果をよく聞きました。


モーニングページをかれこれ(多分)足かけ7年ほど続けている私の所見ですが、

日記が続かないわけは、きっと、

避けて通れないところを避けてしまっているからではないか?

と思うようになりました。

日記は知りませんが、とにかくモーニングページは逃げを許してくれません。

必ずあなたの心の奥に眠っていることを引きだしてきます。

それを書くまいとすれば、必ず書けなくなってしまいます。

それほど強力なツールなのです。


日記もきっと、体裁のいい記録を毎日つけようとしても、絶対に行き詰まるとおもうのです。

必ず自分の心のなかをのぞき見ることになるからです。


モーニングページを書いて創造性を回復しようとするなら、変化を受け入れる覚悟が必要です。

自分の表層でない感情を知る勇気が必要です。

自分の書いたものを読み返したり、人に見せたりしてもだめです。


私、元旦から日記書いているんだ!

なんて、本当に日記を続けている人は吹聴しないように思います。

それを聞いて本心からやってみようと思ってくれそうな人にしか話さないでしょう。

私も、訊ねられれば答えますが、自分からこんなことしていますよ、なんて、近所の人に話したり絶対しません。


そういえば、どのくらいモーニングページ人口がいるかも不明ですね。

でもそれでいいのです。

やりたい人だけが、変化を垣間見てみたい人だけがやってみたらいいと思うのです。

日記もなんのためか不明瞭なら、続けるのは難しそうです。

モーニングページ、トライしてみませんか?

まとめNaverさんでも取り上げて戴いて、感謝です♪
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム