タイトル画像

ピアノを弾く人のためのBodyThinkingワークショップ ご案内!

2014.08.12(22:24) 551

ワークショップの詳細、続報です。 

私がアレクサンダーテクニークを習い始めて3年たちました。
そして教師養成コースのボディシンキングコースで2年間学びました。その中からピアノ演奏に役立つポイントを重点的にお伝えする予定です。 

 ボディシンキングWSで、ピアノを弾く人を中心にしたものはとても珍しいんです。

WSでは体験を通して学んでいただくので、難しい言葉を覚える必要はありません! 

 こんなお悩みはありませんか? 
ピアノの演奏に行きづまりを感じる
練習で疲れる、
成果が出ない 
痛くなるところがある 
もっといい音を出したい 
先生の言うことがなかなかできない 
生徒さんに教えたいことが伝わらない 

体のについての理解を事実に沿ったものにすれば、ピアノ演奏にきっと役に立ちます。 
グランドピアノのある会場で、一緒にボディシンキングを体験してみませんか? 
ピアノの経験、レベルは問いません。

WSD 
こくちーずのリンクを追加しました。
こくちーず 
 GoogleDrive
WSC

Evernote
WSC

お申込みお問い合わせはお気軽にどうぞ。

北川香里


ピアニスティックノート


<<キプリングの詩 IF_を現代語訳しました。 | ホームへ | ピアノのためのボディシンキングWSとは?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/551-eb82e84a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)