ピアノのためのボディシンキングWSとは?

08/11
ピアノのためのボディシンキングWSでは、勿論腕と手を取り上げますが、橈骨と尺骨について掘り下げて解説し、体験して戴く予定です。

MLBの田中投手が肘の靭帯断裂で治療中ですが、肘とは、は3つの骨が3つの関節をなし、靭帯でつながった、とても繊細なパーツです。
肘

特に橈骨と尺骨は近位(体に近いほう)では輪状靭帯や方形靭帯という弾性繊維でつながるのみで、骨と骨が噛みあう関節がありません。

イラストでは見えませんが、尺骨は上腕骨との穴にハマるようにできています。軸にしっかりとつながっているのは尺骨のほうです。

野球のトレーナーについていたピアニスト中村紘子さんは、ピッチャーとピアニストは肘と手首を酷使しがち、と教わったそうです。

ワークショップでは、皆さまの長いピアノ人生に役立つボディシンキングをシェアして体験していただく予定です。
WS
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

最新記事
無料メルマガ登録
美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム