タイトル画像

骨格 軸と四肢 ピアニストのための解剖学

2014.08.31(07:20) 557

ボディシンキングの基本は、軸骨格と四肢の骨格です。

実は、軸を制する者は手を制する、なのです。

軸骨格(体幹骨格) 頭 脊椎 肋骨 胸骨 (仙骨・尾骨)
軸

付属骨格(体肢骨格) 鎖骨・肩甲骨・上腕骨等 寛骨 大腿骨等
四肢

骨盤ですが、
仙骨尾骨(緑)が軸骨格、
寛骨
(腸骨(水色)、坐骨(グレー)、恥骨(紫))は下肢になります。
骨盤

特に、ピアノを弾く方には、軸と上肢の区別を知って戴くと捗ります。

ピアニスティックノート


<<私の好きな漢詩 上邪(じょうや) 我君と相知れり | ホームへ | 考え方の変化>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/557-63b48420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)