タイトル画像

ありがとうと言うこと ジュリア・キャメロンの言葉 77 2014.7.17.ブログより

2014.09.29(16:09) 568

私たちは物事を起こさなければいけないと思い込みがちです。 また起こせないと思いがちです。これは自分の無力を憂い、自分の辛辣さの中にひたってしまうことを意味します。本当は、私たちは共同で創作するように出来ているのです。言い換えれば、私たちは物事を起こしもするし、物事を起こさせもします。まず想像して、そしてその想像した夢を宇宙の中に放出し、それを適切に表現してあげるのです。

無力どころか、私たちは宇宙のパワーをすべて自分のものとすることができるのです。もしその進展に私たちが協力さえすれば。つまり、私たちは宇宙の助けの手を受け入れなければならないということです。

受けいれることを実践するには、受容を練習する必要があります。つまり、”イエス”、そして”ありがとう”を、贈り物、チャンス、サポートをもらった時に言うようにしましょう。”ええ、私出来なかった!”とは言わないこと。

ええ、あなたは出来たのです!

Saying "Thank you" Posted on July 17, 2014 by Julia Cameron

We like to believe we must make things happen. We also like to believe we can’t. This means we worry about our powerlessness and get steeped in our own bitterness. The truth is, we are meant to co-create. In other words, we both make things happen and let things happen; we imagine and then we release the imagined dream into the Universe for it to manifest it properly.

Far from being powerless, we have all the power of the Universe available to us, if we will cooperate with it in its unfolding. In other words, we must accept the Universe’s helping hand.

To practice acceptance, we must practice accepting. In other words, start saying “yes” and “thank you” when you are offered gifts, opportunities and support. Do not say, “Oh, I couldn’t!”

Oh, yes you could!

ピアニスティックノート


<<ジュリア・キャメロンの言葉 78 2014.7.27.ブログより | ホームへ | ピアノワークショップを終えて 第一報>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaorilavender.blog.fc2.com/tb.php/568-8a5b36d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)