アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン

ピアニスティックノート

人にはいろいろ事情や過去があります。

誰だって、口に出して言わないけれど、なにかあったわけです。

だから、自分がなにかやっていないこと、できないことに、言い訳をするのはやめましょう。

言い訳を言い訳にしてアクションをとっていないなら、もはやそれは言い訳のせいではなく自分のせい。


なにかあったとしても、とる人はアクションをとっています。


ウェイン・ダイアー氏のレクチャーをちょっとみたのですが、

長子だったから人を優先してきた
末っ子だから自分で決められない
真ん中だから存在感薄い、親に名前を間違えられる
ひとりっこだからいろいろ言われた

なんて言っていました。兄弟順による運不運、あったでしょう。

私は〇〇だから
うちは〇〇だった

生まれ落ちたところは選べません。

それがあなただから。

でももう18歳越えれば、行動を選択することはできます。

脳内の大人、親、過去の先生。そういった存在が、

あなたは〇〇だから
うちは〇〇できない

今もささやいてくるかもしれません。

幸せな恋愛をしたいなら、子どもの幸福感に嫉妬する母親、脳内の親を黙らせなければなりません。

愚痴の言い合いから抜け出せないなら、もうその場へ加わってはなりません。

あなたの人生で、あなたのやりたいことをやりましょう。


悪いことをやめる
言い訳をやめる
できることを探す

そういうことを経て、初めて道が開けていきます。

道が開ける保証?
できるかどうかの勝算?

そんなものわかりません。

でも、やると決めたあなたの心のどこかは、わかっています。
可能性があるからそう思ったのです。

エクスキューズは聞き飽きた。
図書館で、ブック〇フで、役に立ちそうな本をしこたま仕入れてくるがいい。
エキスパートに相談のコンタクトをとる。

今までのやり方が行き詰ったら、違う道を探すしかない。

行動しましょう!
テーマ : art・芸術・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. アート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

かおり

Author:かおり
アレクサンダーテクニーク研修生によるピアノレッスン
グランドピアノと演奏に役立つ解剖学を使ってレッスンをしています。
HP kaorikitagawa.jimdo.com
もっと上達したい、いい音を出したい、楽に弾きたい、練習しても思うように弾けないというを方を、ピアノを弾く立場からナビゲート致します。

私自身、幾度も行き詰まりながら、再びピアノを弾けるまでに復活し、念願のオーケストラとの共演も果たしました。

アレクサンダーテクニーク教師養成コース研修生として、美しい音と心と体にやさしいピアノ演奏を探求中。
Body Thinkingコーチ。

クラシックをメインに、ソロコンサートなど演奏活動をしています。

TOEIC970・日英通訳。

ジュリア・キャメロンのモーニングページ、アーティスツウェイを唱道しています。

ツイッターアカウント@kaorilavender

英語
アレクサンダーテクニーク
一人の時間を大切に

無料メルマガ登録

美しい音を探求するピアノボディスクール
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -